ブルーライトが怖いなら

メガネの情報はこのサイトにおまかせ!

輪郭に合ったフレーム選び

輪郭に合ったフレーム選び 今やファッションの一部として注目されている、メガネ。そんなメガネのフレームにはたくさんの種類があり、顔の輪郭によって似合うものとそうでないものがあります。
自分の輪郭に最も適したフレームを選んで、よりお洒落にメガネをかけてみましょう。 凛とした印象の面長さんには逆台形のウェリントンや、逆三角形のボストンのような縦幅の大きいものが最適です。どちらもレンズが大きめなので、顔の縦長感をカバーしてくれます。
キリッとした顔立ちの三角顏さんは、横長で丸みのあるオーバルタイプがピッタリです。シャープな輪郭に丸みのある形のものを選ぶことで、柔らかい印象になります。
クールで知的なイメージの四角顏さんなら、オーバルやラウンドなどの丸い形がおすすめです。輪郭がしっかりしている分、丸みのあるデザインをセレクトすることでより洗練された雰囲気になるでしょう。
そして輪郭が丸く優しいイメージな丸顔の方は、スクエアやウェリントンのような角のあるメガネが似合います。直線が強調される形を選ぶことで、顔のバランスにメリハリがつきます。

メガネを初めて作るなら顧客対応が良い店舗が正解です

メガネを初めて作るなら顧客対応が良い店舗が正解です メガネを初めて作る、そんな時は顧客対応が良い店舗にしたいところです。顧客対応が良い店舗なら、スタッフの方が丁寧に一からメガネ選びの基本をアドバイスしてくれます。
どんな目的で作るのか、どういった場所で使う事が多いのか、ファッション的にどんなデザインがユーザーに似合うか等、優秀なスタッフの方は丁寧に聞き取りをしながら最適な物が出来るように案内してくれます。
同じ視力矯正用のメガネでも、人によって似あう物や暮らしの中で役立つ物は微妙に変わりますので、柔軟な接客をしてくれる専門店や大手チェーンのメガネ専門の量販店などがお勧めです。
ネット検索で事前にお店の評判や評価を、下調べしておくのも良いアイデアとなります。地元のお店の評判や評価をチェックしておき、非常に良い場所が見つかればそこで作成する事を前向きに検討してみましょう。
SNSでフォロワーさんにお勧めの専門店や量販店がないか質問してみるのも、良いテクニックです。

新着情報

◎2020/12/4

輪郭に合ったフレーム選び
の情報を更新しました。

◎2020/8/3

ブルーライトカット利用の違い
の情報を更新しました。

◎2020/5/28

夜用のブルーライトカット
の情報を更新しました。

◎2020/05/15

サイト公開しました

「メガネ フレーム」
に関連するツイート
Twitter
Copyrignt(c) 2020 ブルーライトが怖いなら All Rights Reserved.