ブルーライトが怖いなら

メガネの情報はこのサイトにおまかせ!

ブルーライトカットメガネの種類と選び方

ブルーライトカットメガネの種類と選び方 ブルーライトカットメガネの種類としては、反射型と吸収型があります。
反射型はレンズの表面に施されたコーティングにより光を反射させ、透過光を減衰させるものです。
一方、吸収型はレンズが光を吸収することで、透過光を減衰させるものです。
これらのタイプにはそれぞれ特徴があります。
反射型のレンズは無色透明なので、見た目の違和感はありません。
しかし、コーティングはレンズの内側にも施されているものが多く、後ろからの光が反射して目に入ることがあります。
そのため、状況によっては眩しく感じることがあります。
ブルーライトカットメガネの大半はこのタイプです。
吸収型はレンズが茶色のものが多いです。
サングラスのような見た目で良ければ選択肢になるでしょう。
視界が暗くなる傾向があるので注意が必要です。
選び方としては特徴もさることながら、やはり見た目が重要になります。
特にビジネスで使用する場合、見た目で選ぶことを重視した方が良いです。

ブルーライトカットメガネの選び方で快適な生活を

ブルーライトカットメガネの選び方で快適な生活を メガネを使用する方は、PCを快適に使うためにどうせならブルーライトカットのものを選ぼうと思う方も少なくないでしょう。
ブルーライトをカットするレンズを選ぶなら、自身に合ったものを選ぶことが大切です。
ブルーライトカットのメガネは、大きく2種類に分かれます。
一つは反射型のレンズであり、レンズがほぼ透明で一見ブルーライトをカットするものには見えないので普段使いしやすいという特徴があります。
しかし、ブルーライトのカット率は低いです。
一方は吸収型のレンズですが、こちらはブルーライトのカット率は高い傾向にありますが、レンズに色が付いているので普段使いには向いていません。
もちろん、カット率が高いほど、PCを使用する際に目の疲れを軽減してくれますが、日常生活で使い続けるには難しいのでどのぐらいPCを日常で使うかにより選ぶことがおすすめです。
メガネの選び方は用途ごとや普段の生活に合わせて購入することが、快適な暮らしを実現できます。

新着情報

◎2020/8/3

ブルーライトカット利用の違い
の情報を更新しました。

◎2020/5/28

夜用のブルーライトカット
の情報を更新しました。

◎2020/05/15

サイト公開しました

「メガネ 種類」
に関連するツイート
Twitter
Copyrignt(c) 2020 ブルーライトが怖いなら All Rights Reserved.